2022年5月28日土曜日

【OLT 2022 / 救急関係】骨髄針 実習:05月26日(木)

初期研修開始して、2ヵ月。1年生にとっても2年生にとっても大事な時期ですね。
本日は、「ERチェックリスト大会」が開催されていますが、
それまでにもいくつもの教育イベントが開催されています!(Blogがまにあっていません)
 ※ ERラリー・小児科勉強会など記載予定

さて、今回は骨髄針の実習。
これは経験しないとできないことですが、どうやって経験・・・ですよね。
それを、地域救命救急センター長の 北川 昌洋先生 が段取りして下さいました!
この実習は既に・・・〇年目になりますが、Blog掲載がないですね・・・
 ※ 縫合実習の記載もトビトビ・・・すみません 【OLT 2014】 縫合実習:06月05日

楽しい研修(?)だったかもしれませんが、イザ!というときに備えることと
こういった機会を提供してくれるコトに感謝の気持ちを忘れずに!

今回の関連タイトルは、「 院内勉強会 OLT 救急」です。

***** 当院 見学希望者の方へ *****

準緊急告知! 追加!
医学生対象の病院説明会 6月18日(土)午前 にあります!

6月7日(火)18時30分 + 18日(土)16時30分から
 初期研修医向け病院説明会=専攻医プログラム
+高齢者 身体診察のエッセンス の レクチャー:配信予定!
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
2023年以後もスタッフ・専攻医を募集しています!
当院紹介動画もご笑覧下さい!
それまでは HP や 見学に関するBlog をどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2022年5月23日月曜日

救急カンファレンス 2022:毎週木曜日 18時から

2022年度の初期研修の開始から1ヵ月+GWを超えて・・・

ようやく慣れてきた・・・かもしれませんね。
この1週前に、研修医のストレスレクチャーをさせてもらいましたが、
5月19日から、いつも通りの「救急カンファレンス」が始まりました。
毎年のこのカンファレンス、年度によって少しづつ色が変わります。
今年度は当院初期研修医のOBや総合内科専攻医、救急スタッフも加わってくれてますし
何よりも2年目のお兄さん的な雰囲気がヨカッタです。
今回は、西村 知起先生が、「No Blame Culture」のことをバシっと伝えて
初期研修医から早速、事例提示がありました(いきなり気になる話題からでしたが・・・)
気がつけば前回の救急カンファのネタ:2019年ですね(このときは水曜日?)。
どんな顔ぶれ・・・的に、毎年更新してけるように頑張ろうと思います!
上記のBlogには、昨年在籍してくれていたあの先生が映っていますね!(見学で来福)

経験の共有、ブリーフィング・デブリーフィング、大事ですよ!
頑張って下さい!

今回の関連タイトルは、「 院内勉強会 」です。

***** 当院 見学希望者の方へ *****

準緊急告知!
6月7日(火)18時30分 + 18日(土)16時30分から
 初期研修医向け病院説明会=専攻医プログラム
+高齢者 身体診察のエッセンス の レクチャー:配信予定!
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
2023年以後もスタッフ・専攻医を募集しています!
当院紹介動画もご笑覧下さい!
それまでは HP や 見学に関するBlog をどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2022年5月21日土曜日

第14回 市立福知山市民病院 ICLS院内コース:05月21日(土)

この題名、懐かしいですね!
2年半ぶり・・・ですね。
 ※ この間の初期研修医や新規職員さんには申し訳なかった・・・です。

今回は、初期研修医 4名(1年目 3人+2年目 1人)
 (初期研修のBlogにて 川住 憲史先生 佐藤 勇樹先生 由良 典子先生 中山 一法先生) 
+看護師さん 7名 + 放射線技師さん 1名が参加者でした。

インスト・タスクは、院内の医師 5名 + 看護師さん 9名
福知山の救急隊からも 3名、応援に来てくれました!

今回も CD は 奥村 能城先生 が務めて下さいました!
:実は今回の開催前にも、何度か開催を模索してくれていました! 本当にありがとう!
 ※ コース開催に色んな方面で気配りをして下さった
CCの木脇 和剛さんを含めたタスクの皆さまにも大感謝です!

コース開始時 や (凄いタイミングの)途中にも 阪上 順一院長先生 が
激励に来て下さいました!
運営に関わられた皆さま、参加された皆さま、お疲れさまでした!


(全体の集合写真は憚られるかと・・・:研修医+CD 奥村 能城先生で)

今回の関連タイトルは、「 ICLS 」です。

***** 当院 見学希望者の方へ *****

準緊急告知!
6月7日(火)18時30分 + 18日(土)16時30分から
 初期研修医向け病院説明会=専攻医プログラム
+高齢者 身体診察のエッセンス の レクチャー:配信予定!
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
2023年以後もスタッフ・専攻医を募集しています!
当院紹介動画もご笑覧下さい!
それまでは HP や 見学に関するBlog をどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2022年4月28日木曜日

【OLT 2022】身体所見の小テスト:04月06日(水)+08日(金)

ちょっと諸事情あって、Blogを1つ更新。
その前にちょっと嬉しい話題提供 from PCLS@27th April
当院OBの 安原 大生先生 が講師で、話題は身体所見について。
本題に入る前に、実習の医学生さんと回診している様子を伝えてくれましたが、
「当院で吸収したことOutputしている!」というニュアンスの発言が嬉しかったですね!
またそのなかで話題に挙がっていた所見は、田所 学先生 が僕らに教えてくれた所見でした
(現在の当院で認識できている医療従事者はどれくらい?)

2021年度も川島が関わった講演やWSが複数あり(そういえば業績としての提出忘れ・・・)
そのテーマも「高齢者診療における身体所見のエッセンス」があります
 ◆ 家庭医療冬期セミナー(これもBlog掲載 未ですね)
 ◆ 兵庫県保険医協会 診療内容向上研究会

当院 総合内科での研修のウリの1つは、身体所見の取り方なんだろうなぁと
改めて実感しつつあるなかで・・・急遽、勉強会の機会が訪れました。
 ※ なので、広告代わりにこのBlog掲載!
 医師の勉強会 (wraptas.site) 
ここで「高齢者診療における身体所見のエッセンス:前編」+専攻医研修の説明予定
:本日開催・・・と思うのですが、まだ掲載されてませんね:何人参加になるのか?

当院の初期研修医向けには高齢者身体診察ではなく、
Full VersionをOLT期間内=まだ実践未経験(?)のうちにやっています。
なので、どこかで復習の機会が必要ですよね!:指導者養成も兼ねて・・・かな?

Full Versionですが、今回も実はオンラインで流していました
(リクルート対策としては準備不十分でしたが)
+初期研修医の写真を撮り損ねました・・・:すみません

次はリクルート対策を兼ねて、5月の平日+土曜日にやろうとは思っていますので、
興味のある方は、当院からの発信を待ってて下さいね!

今回の関連タイトルは、「 OLT 身体所見 オンライン 」です。

***** 当院 見学希望者の方へ *****

下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
2022年以後もスタッフ・専攻医を募集しています!
当院紹介動画もご笑覧下さい!
それまでは HP や 見学に関するBlog をどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2022年4月26日火曜日

第119回日本内科学会講演会 医学生・研修医の日本内科学会ことはじめ 2022@第3会議室?:04月16日(土)

コロナ禍での学会、チョコチョコ、ハイブリッド開催も始まりましたね。
内科医にとって大きな学会の1つで、毎年春(4月)に開催される日本内科学会は
今回は京都開催!:ハイブリッド開催=現地に行かれた方もいるかも? 
以前はみんなで発表して、呑み会して・・・ですが、今回もオンライン参加

(医学生)研修医・専攻医が発表対象の 「ことはじめ」、
今年は 中尾 幸嗣先生 に発表してもらいました!
実はこの症例、中尾先生ではない専攻医と研修医が担当してくれて、
適切な処置+思わぬ病歴に、おおっ!となったのですが、
プログラムの関係もあって、中尾先生が発表!
一度、PCLSで叩いて、抄録を練って・・・で、抄録勝負の優秀演題賞を狙いましたが、
そこは無理でした(あとでみたら、抄録はまだスペースがあるような・・・何故?)
さて、発表直前まで色々と準備して、わずか4分の発表時間でしたが、ほぼ完璧!
この題名から、伝えたいコトが想定できますでしょうか?
治療介入後の急激な多尿で想起した
Beer Potomania様病態による低Na血症の一例
ちなみに結語スライドは下記
発表セッションでの優秀演題賞は逃しましたが、
聴衆の一人としては、一番ヨカッタ発表に正直に思いました!
完成スライドは、経験したICUスタッフにも共有しようかと思います
 ※ これからも「看護師さんの指摘で発見した・・・」という症例になるかも?

オンラインでの学会参加で質疑応答が乏しいので・・・
(前回の金子 明央先生分と併せて)振り返り学会発表とかしちゃってもイイかも?

ちなみに川島個人としては、
 ◆ 日本内科学会専門医部会主催 「明日の内科を語るゆうべ」に 講師として登壇
 ◆ 地域医療教育WG主催 地域医療シンポジウム2022 
  〜地域医療教育の現在地とこれから 内科専門研修からの報告〜 に関与 しました!
日本内科学会は地域医療も意識している学会であることを共有していきたいですね!

中尾 幸嗣先生
+ スライド作成に関わって下さった皆さん(産休中の 松山 苑子先生も)
お疲れさまでした!

今回の関連タイトルは、「 内科学会 」です。

***** 当院 見学希望者の方へ *****

改めて 緊急告知!
4月28日(木)18時30分から 初期研修医向け病院説明会=専攻医プログラム
+高齢者 身体診察のエッセンス の レクチャー:配信予定!

下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
2023年以後もスタッフ・専攻医を募集しています!
当院紹介動画もご笑覧下さい!
それまでは HP や 見学に関するBlog をどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2022年4月24日日曜日

【歓送迎会】March 2022:3月31日(木)

月曜から4月最終週になりますね。それまでに2021年度のコトを少しでも・・・

実は2022年1月は総合内科に研修医不在。
学生さんの見学のときには、他の診療科にも助けてもらいました。
そして2月からは 西村 知起先生 がローテートで来てくれました。
中尾 幸嗣先生と動いてもらいました。
例によって歓送迎会は難しいので・・・後日お渡し。
初期研修医の総合内科ローテートで習得して欲しい項目も独自に策定。
この習得度チェックもシステム化していけるといいかもしれません。
ちなみに、「かぜ診療ブラッシュアップコース」は修了してくれているそうです。
 ※ 先日のOLT 「かぜの診かた」 でもそのエッセンスが混じってましたね!
西村 知起先生 お疲れさまでした!

今回の関連タイトルは、「 歓送迎会 」です。

***** 当院 見学希望者の方へ *****

下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
2023年以後もスタッフ・専攻医を募集しています!
当院紹介動画もご笑覧下さい!
それまでは HP や 見学に関するBlog をどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2022年4月22日金曜日

【OLT 2022】新2年生からの 至極レクチャーシリーズ

新年度にはいって、3週間が過ぎましたね。年度初めは色んな人にとって大変です。
 ※ Blog更新も なかなか やる気力が・・・:すみません

当院では、年度初めで特に大変なのが 新2年生 です!
限られたメンバーのなかで、日常業務+日当直が↑+初期研修医のサポートも・・・
更に研修サバイバルネタも後輩に伝授・・・です。
ただ、これは予定された大きな成長の機会でもあり、本当に頑張ってくれました!

今回は・・・
中山 一法先生・辻 尚朗先生・西村 知起先生が各レクチャーをしてくれました。
当院で新2年目にお願いしているのは
 To Do Listの使い方お薦め本大会 頻用薬の使い方 かぜの診かた
+ 電子カルテの小技大会 です。

今の時代、色んな情報はネット・オンラインで流れいますが、
直接の先輩に伝えてもらうのがイイですよね!
今年度は総合内科 専攻医の先生もチョコチョコ顔を出してもらえたのもヨカッタかも。

新2年生の皆さま、お疲れさまでした!

今回の関連タイトルは、「 OLT 」です。

***** 当院 見学希望者の方へ *****

下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
2023年以後もスタッフ・専攻医を募集しています!
当院紹介動画もご笑覧下さい!
それまでは HP や 見学に関するBlog をどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2022年4月3日日曜日

【OLT 2022】 採血実習:04月01日(金)

年度末・年始はそれなりにバタバタしますが、今回は(総合内科的には)穏やか?
金曜日は初期研修医・新規採用医師のOLTが夕方にもあって、そのまま週末・・・だったので 
何となく始まった感が、ちょっと乏しいかも・・・ですね(当事者は違うと思いますが)
コロナ前は1日には恒例の呑み会があったのですが・・・もう3年連続中止ですね。

さて、初期研修医の紹介は次の機会に・・・として、
今年は 5名の管理型1名のたすき掛け型 研修医を迎えました!
初日はいつもの採血実習(+いろいろ) で 研修管理全般を見てくれている 
救命救急センター長の 北川 昌洋先生 が担当してくれています:ありがとうございます!
今回の写真撮影は、2022年度の2年目たすき掛け型研修医の 上田 頌先生に依頼!







1年生は土曜日にも京都府医師会主催のOLTがありますが、これもオンライン。

集合写真はまたの機会に・・・ですね。
キレイな桜の下で撮る集合写真は初々しさがあって、いい記念になるのですが・・・
毎年のコトですが、2年生も頑張ってくれています!
この時期+今後も大変ですが、皆で頑張りましょう!         

今回の関連タイトルは、「 OLT 」です。

緊急告知!

2021年度から試行しているOLTでの「身体所見の小テスト」(前後編)を
4月6日(水)8日(金)夜 に開催予定
時間の詳細が未決 → 18時~に決定【5日に更新】 興味があれば是非!

申し込みはコチラ:https://forms.gle/qJQJJvbbAgFD8tqm7

***** 当院 見学希望者の方へ *****

下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
2022年以後もスタッフ・専攻医を募集しています!
当院紹介動画もご笑覧下さい!
それまでは HP や 見学に関するBlog をどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2022年3月31日木曜日

2021年度 最後の回診:03月28日(月)

毎年、この数日間はバタバタしますね。年度末は医局も寂しい感じになります。
あと10数時間後には、また新しい風が吹くのですが・・・
 さて、Blog更新ラッシュをかけないと間に合わないのですが、
とりあえずいけそうなところから。
今年度は何となくの2チーム体制で、朝の回診は図書室のカルテチェックから・・・でした。
絶対に遅刻しない 住吉 翔元先生 と
ちょっと遅刻が目立つメンバーではあったかも?ですね。気をつけましょう。
さて、2021年度で当院を去る総合内科メンバーは
長谷部 仁美先生  住吉 翔元先生
長谷部 仁美先生ネタはもう少し続きます(修了系)し、
住吉 翔元先生ネタも続けます(AST系)。
住吉先生は「総合内科」プログラムの一環・・・として
医師6年目ながら専攻医扱いとして1年弱 来福 頂きました。
感染症診療のことだけでなく、とにかく話が面白い!のに
ユックリとした呑み会がコロナ禍でできなかったのが、残念でなりません・・・

キャリア報告も兼ねて、今後もつながってもらえると嬉しいです!
長谷部 仁美先生  住吉 翔元先生 お疲れさまでした!

                             今回の関連タイトルは、「 最後の回診 」です。

***** 当院 見学希望者の方へ *****

下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
20233もスタッフ・専攻医を募集しています!
当院紹介動画もご笑覧下さい!
それまでは HP や 見学に関するBlog をどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2022年3月30日水曜日

総合診療専門医 合格! 2021年度:長谷部 仁美先生

 年度末・・・で、今年度中に更新しておきたい話題が山積み・・・どうしましょ。
                        小出しにでも頑張ろうと思います。
2018年度から混乱のなか始まった新専門医制度。
その一期生として、当院の総合診療 基幹プログラムで頑張ってくれたが
長谷部 仁美先生でした。

で、修了までのプロセスも、その後の専門医試験もバタバタ感がありましたが、
試験は秋に「オンライン」で終了。
で、その合格発表が・・・ なんと冬(2022年にはいってから)。
(4年間のプログラムもあるので、まだプログラム修了していない方もいて)
受験者が 83名 で、そのうち 76名 が合格と伺っています。
それで長谷部 仁美先生は・・・もちろん 合格! おめでとうございます!
まだ全国に76名しかいない、第一期生としての 総合診療専門医 になりました!
合格証書をもって・・・のBlog掲載を予定していましたが失念・・・
代わりに(?) 当院でプログラム修了(+専門医試験合格:予定)の方や
長期勤続してくれた方に贈っている 
夜久野の漆の御盆(福知山城イラストあり)での写真にしました!
 ※ 過去もらった方は・・・興味あったら検索して下さいね!

長谷部 仁美先生は、新家庭医療専門医研修を今月で終えて、専門医試験に向かいます。

 ※ 専門医制度については下記・・・ですが:2022年度に向けてHPも更新予定
   2022年度の新専門医制度への対応

ちなみに当院での家庭医療・総合診療の専門医取得・研修修了者も
リストアップしていきたいですね!:専門医は通算6名?

長谷部 仁美先生 おめでとうございました!

今回の関連タイトルは、「 総合診療プログラム 」です。

***** 当院 見学希望者の方へ *****

下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
2022年以後もスタッフ・専攻医を募集しています!
当院紹介動画もご笑覧下さい!
それまでは HP や 見学に関するBlog をどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2022年3月24日木曜日

【執筆関係】2022年冬:和文誌:レジオネラと低リン血症:Letter to the Editor:稲葉 哲士先生(?)

ここのところ、嬉しい学会誌掲載の便りが・・・OBから来ます。

もっと前のも含めて・・・OB/OGに一度、実績報告をしてもらえるとイイかも?
なので、近日中に(初期研修医も含めて)こちらで把握しているメールアドレスに
一斉送信しようかなと思いますが、
もしこのBlog見ている人で、学術誌(商業誌除く)への執筆があった人は、
下記のフォーマットに入力して下さい!

で、実は1つ、和文誌のLetter to the Editorsに1つ Acceptがありました。
筆頭執筆者は・・・? 
2022年度の当院の総合診療プログラム専攻医の 稲葉 哲士先生 です。


ネタは上述のとおり、レジオネラの話題:詳細は下記。

【執筆関係】2021年冬:英文誌:レジオネラ:和田 幹生先生


Acceptはされたのですが、こちらからの投げかけに対する返信はまだ・・・なので、
もしかしたら続きがあるかもしれません。
Letter to the Editorsは比較的投稿しやすいのはありますが、
それでも色んなプロセスを乗り越えてのAcceptです。おめでとう!
2022年度も若者の力で頑張っていきたいですね!
 ※ ネタは温存しています!+早速もう一つ動くかも・・・
稲葉 哲士先生 お疲れさまでした!

今回の関連タイトルは、「 執筆関係 和文学会誌 」です。

***** 当院 見学希望者の方へ *****

下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
2022年以後もスタッフ・専攻医を募集しています!
当院紹介動画もご笑覧下さい!
それまでは HP や 見学に関するBlog をどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2022年3月21日月曜日

【歓送迎会】November 2021!:?

年度末が近づくと、医局も片付けがチラホラと・・・ですね。
「まん延防止等重点措置」の解除も近づいていますが、
歓送迎会もまだまだ注意が必要ですね。
で、随分前の話になりますが、10-11月に総合内科を研修してくれていた
金子 明央先生 の送別会・・・はナカッタのですが、いつも恒例の送り出しイベントが
(確か)11月下旬がバタバタしていたこと(年休とか)や
最終日が金子 明央先生が当直だった(?)とかで、できてませんでした。

で、ずっと川島の机の上にアルコールが常備されていた・・・のですが、
先日、ようやくお渡しできました!
 ※ お気づきの方もいるかと思いますが・・・内科地方会スライド打ち合わせ です

金子 明央先生は(おそらく)当院での休日ワクチン接種への貢献率が
もっとも高い先生のおひとりではないかなぁと思います。
10-11月の2ヵ月は 中尾 幸嗣先生とペアで +学会発表も含めて
金子 明央先生 お疲れさまでした!

           今回の関連タイトルは、「 歓送迎会 」です。

***** 当院 見学希望者の方へ *****

下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
2022年以後もスタッフ・専攻医を募集しています!
当院紹介動画もご笑覧下さい!
それまでは HP や 見学に関するBlog をどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2022年3月19日土曜日

【内科地方会】 第235回 内科地方会 金子 明央先生 発表!:03月12日(土)

今年の冬は雪が多かったですね。
今年度から勤務のスタッフに
「福知山 そんなに雪は困らないから・・・」という言葉は
信じてもらえないシーズンになりましたね。
さてボチボチ春になってきたところですが、総合内科としては久し振りの
日本内科学会 「近畿地方会」での発表。
 ※ 前回は2017年

可能なら総会の「ことはじめ」に出すことが多いのですが、
年始にある=4月に異動する先生の発表サポートが難しいことがネックで
今回は初期研修1年目の 金子 明央先生 に発表してもらいました。
さて、地方会では「若手奨励賞」があり、
受賞を目指して、抄録から力を入れて・・・無事にノミネート!
そしてスライドチェックや発表時間、オンライン発表での注意点も意識して
いざ発表!
コロナ禍で起きた致死的な転機をとり得た
BMI正常・若年男性のリフィーディング症候群・ビタミンB1欠乏症
順調なプレゼンテーションで、
同じセッションでの比較で上位に食い込めるのでは?と思う素晴らしい発表!
 ※ 川島自身は「若手奨励賞」の審査員経験複数ありだったりします。
結果は・・・残念ながら受賞とはなりませんでした。
 ※ 愚痴ですが・・・病態の本質を見抜けていないことを
質疑でも指摘した発表が受賞されていた・・・のは、ちょっと残念。
今回は、臨床的に新たな知見がある・・・とか 新奇性がある・・・ではなく
この 社会情勢 のなか、こういった事例があったという報告という観点が強いので
ぜひ、論文化したいと思います(執筆は誰がしましょうね?)
 ※ 症例を適切に診れたのは当院的には「普段通り」ですが、
他の医療者のために「教育的メッセージ」を出してもヨカッタかも?
発表の 金子 明央先生 、お疲れさまでした!

+発表に向けて、抄録・スライドのチェックをサポートしてくれた専攻医・スタッフ
特に 長谷部 仁美先生松山 苑子先生 、ありがとうございました!
 ※ 実臨床で冴えを魅せてくれた 奥村 能城先生 も共同演者でした!

【追記】近畿地方会の教育セミナーが『 内科医×在宅医療 』で
内容的にも病院勤務医に響く内容でとてもヨカッタです!

今回の関連タイトルは、「 内科学会 」です。

***** 当院 見学希望者の方へ *****

下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
2022年以後もスタッフ・専攻医を募集しています!
当院紹介動画もご笑覧下さい!
それまでは HP や 見学に関するBlog をどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2022年3月13日日曜日

【OLT 2021】 お薦め本大会・風邪の診かた:04月09日(金):岡部 健吾先生・直木 晶生先生

うーん・・・ いったい何時のネタなんだと怒られそうですが・・・
2021年のオリエンテーションネタが保存されたままでした:少し改変してUpします。
 ※ たしか写真をもらおうとして・・・だったかも?

週末に開催した病院説明会で、あっ!と思ったのが、「宿題」の送付・・・
・・・忘れてますね。
 もう10年以上も続いているシステム:Blogはこちら 宿題 発送!

16日(水)に国家試験の発表があるので、
そのときに送ろうと思っていたイベント案内ですが、先にBlog掲載で。
何度か話題に挙がっている「21世紀適々斎塾」関係のイベントが下記。
興味のある医学生・初期研修医・専攻医は参加を検討下さいね。

で、(当時の)金曜日のレクチャーは、岡部 健吾先生 と 直木 晶生先生
(写真・・・探します)
書籍の紹介+初期研修医が直面しそうな課題のいくつかを紹介してくれました(と思います)
 ※ 過去の『お薦め本大会』も遡って見て下さいね:いくつかあると思います。
  + 書籍関係・外来研修関連(書籍も)のBlogも近日中に更新予定!
でしたが、これも眠ったままですね・・・

興味があれば下記をクリックして下さい:懐かしい写真が出てくると思います

今回の関連タイトルは、「 OLT 」です。

***** 当院 見学希望者の方へ *****

下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
2021年以後もスタッフ・専攻医を募集しています!
当院紹介動画もご笑覧下さい!
それまでは HP や 見学に関するBlog をどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2022年3月12日土曜日

【病院説明会】オンライン説明会 2022年春:03月12日【土】

先日、告知していた オンライン病院説明会 が開催。
複数の大学から 7人参加してくれました!

地域救命救急センター・副プログラム責任者の 北川 昌洋先生 が中心となって
 2年目からは 岡部 健吾先生 伴野 太健先生
 1年目からは 中山 一法先生 西村 知起先生 山口 智生先生 も対応してくれました。

ZOOMの設定などで 井田 慧さん 志賀 亘さんサポートして下さりました
                          いつもありがとうございます!
病院見学がコロナ禍で難しいなか、少しでも当院の方法を収集してくれたでしょうか?
いつか、是非、見学に来て下さいね!
 ※ 5~6月ぐらいに もう一度、やる予定だと思います

一応 よくある質問事項:更新してないのもありますが・・・:ご参考までに

参加された皆さま、お疲れさまでした!

           今回の関連タイトルは、「 病院説明会 」です。

***** 当院 見学希望者の方へ *****

下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
2022年以後もスタッフ・専攻医を募集しています!
当院紹介動画もご笑覧下さい!
それまでは HP や 見学に関するBlog をどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2022年3月6日日曜日

【病院説明会】オンライン説明会:03月12日【土】+近畿厚生局主催の病院説明会:02月19日【土】

2022年にはいって、Blogの更新がメッキリ途絶えていました。過去最長・・・かも。
コロナ禍で(皆で集まる)教育イベントが減少はしていますが、
それなりに報告事案がありますが、単純に川島の余力が・・・すみません。

2022年度からの初期研修予定の国家試験発表はまだ・・・ですが、今回もフルマッチ。
あとは試験結果を待つのみ。
2023年度以降の当院での初期研修を希望される方は是非見学に・・・と思うのですが、
コロナ禍で、正直厳しい状況です。学生さんの実習(CC II)も中断中・・・。
さて、そういったなか、オンラインでの当院独自の病院説明会を実施します!
当院に以前見学に来られた方への連絡などで、既に申し込みを頂いています。
Blogでの告知が遅れてしまったので申し訳ありませんが、
興味のある方に届くとイイなと思います。
詳細は下記の病院HPを見て下さい!

さて、Blog記載をもう1つするのが手間なので・・・
実は、先日(02月19日)、近畿厚生局主催の病院説明会にオンライン参加:川島が対応。
周知もうまくできなかったのか、当院にコンタクトを取って下さった医学生さんは少数。
ちょっと残念でした:こちらの操作ミスもあったのかも・・・?

当院の認知度が
コロナ禍 → 病院見学↓・医学生同士の交流↓ で影響しているのでしょうか?
          
今回は、当院の初期研修とのフリートークの場もあるので、気楽にご参加下さいね!

ちなみに前回は大盛況でした! ご参考に。

今回の関連タイトルは、「 病院説明会 」です。

***** 当院 見学希望者の方へ *****

下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
2022年以後もスタッフ・専攻医を募集しています!
当院紹介動画もご笑覧下さい!
それまでは HP や 見学に関するBlog をどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2022年1月16日日曜日

【執筆関係】2021年秋:英文誌:脳卒中・CAUTI:番外編:和田 幹生先生・長谷部 仁美先生

ここ最近の総合内科内でのソワソワ=日常臨床以外の "+α" 業務は・・・
 ◆ プログラム関係:初期・専門医系×(1+1+1+1+1±1)?
 ◆ 学会発表関係:1つは抄録の検討中 1つは採択待ち
 ◆ AST関係:年度内 2つの学習会
 ◆ 新たな臨床研究関係:AMR関係を狙ってます
といったところかもしれません。
 ※ 個人的には抱えているものは上記以外にそれなりに・・・

一方で、商業誌や学会誌は少し停滞気味?
特に英文誌は今のところ、ざわついているものはありません。また頑張りましょう!
そういったなか、2021年秋に当院が関与している英文誌がPublishされました。
 ※ 一応、総合内科主導ではないので・・・番外編としました

和田 幹生先生は共同執筆者に名前が挙がっていて、
文尾のSpecial thanksのところには、長谷部 仁美先生+当院関係者も複数掲載!
Yasuko Ikeda-Sakai, Mikio Wada, Takeo Nakayama, et al.
Effectiveness and safety of a program for appropriate urinary catheter use in stroke care: A multicenter prospective study

Freeで読める論文ではないので、気軽に読むのはちょっと難しいですが、
脳卒中の方のカテーテル関連尿路感染症という、
とってもCommonで対応の工夫が必要な領域で、素晴らしい研究と思います。
この研究を通じて、当院が得た経験は少なくないと個人的には思っています。

 ※ 数年前まで「脳卒中」は総合内科管理であることが多く、
脳卒中と尿閉の関係 → その観点からCAUTI/LUTSは検討課題に挙がっていました。

関わられた皆さま、お疲れさまでした!

今回の関連タイトルは、「 執筆関係 英文誌 」です。

***** 当院 見学希望者の方へ *****

下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
2022年以後もスタッフ・専攻医を募集しています!
当院紹介動画もご笑覧下さい!
それまでは HP や 見学に関するBlog をどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2022年1月15日土曜日

日本プライマリ・ケア連合学会 第30回近畿地方会@大阪 オンライン:11月28日(日)

皆さま あけましておめでとうございます。といっても15日も過ぎてますね・・・。
(ご存知の方も少なからずおられるかと思いますが)
年明け早々にちょっとバタバタしまして、Blog更新が大幅に遅れました。すみません。
発表関係のBlogをトントンと更新する予定ではあったのですが、
積もりに積もっているんですよね・・・(発表してくれた方がいるのにすみません)
総合診療関係で、2022年から新たな学会が発足しましたが、
個人的には「 静観 」の予定で、
これからも情報収集をするつもりです(ちょっとした意思表明?)
で、改めて・・・ですが、我々の活動主体になる学会は、
日本プライマリ・ケア連合学会:JPCAです。
先日、学会HPもリニューアルされ、
この領域に興味のある医療従事者にとって、
もっと多くの方に情報を届けられるようにと頑張ってくれています。
ぜひ皆さまもどうぞ。

個人的には、JPCAの近畿ブロック選出の理事をやっていることもあって、
3つの委員会への関与+近畿ブロック・京都府としての関与
そして、学術大会・地方会・セミナーへの関与もあり
現場として、プログラム運営・・・があるので、正直大変です。
 ※ +日本内科学会・日本病院総合診療医学会のことも・・・

さて、JPCAでの「発表」系は・・・実はご無沙汰でした。
 2020年学術大会(Blog未記載!)            ・・・以来?

今回の発表は、大江分院主体で実施された
和田 幹生先生指導での 和田 恭宏先生発表でした。

COVID-19 感染前後での当院のインフルエンザ診療への影響 という演題!
少し詰めが甘いところ・・・もあるのですが
ワクチン接種という視点で)2022-23シーズンにもつなげれそうな発表だったかも?

オンラインでの発表で、発表のタイミングのときに、
川島は別セッションでの座長であったので発表自体は聴講できませんでしたが、
オンラインで聴講させてもらいました。

ちなみに今回の第34回近畿地方会は興味深いセッションが多彩!
今からでも、JPCA学会員はオンデマンド配信で見るコトができます。
初期研修医・医学生は、なんと無料!
(だったんですが、オンデマンド配信は上述のとおり、学会員のみ:学生は2,000円/年ですね)

この地方会では、川島自身は、セクシュアルヘルス委員会企画の
「 多様なセクシュアリティを支援できるプライマリ・ケア医になるために 」に
関わっていました:オンデマンド配信ありです。
個人的にはこの領域も、院内・地域内で推進していきたいとは思いますが、
優先順位がどうしても他のが高い(というか仕事が多い・・・)のかもしれません。

また意識して、学会発表を増やしていきたいですね!

W 和田先生(幹生・恭宏先生)、お疲れさまでした!

今回の関連タイトルは、「 JPCA, 学会発表 」です。

***** 当院 見学希望者の方へ *****

下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
2022年以後もスタッフ・専攻医を募集しています!
当院紹介動画もご笑覧下さい!
それまでは HP や 見学に関するBlog をどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp