2017年6月10日土曜日

棚田 2017:中盤戦:田植えの前後

6月になりましたね・・・:個人的にはビックリするぐらい忙しくて、
今年度は21時過ぎに帰ることがほとんど・・・:
そんななか、昨日は夢の17時台帰宅で大はしゃぎでした(えっ!誰が?:自分と子供です)。

土日もそれなりに忙しくて、休みはほぼなし・・・:先週は東京・・・今週は京都・・・:来週は・・・大江?(当直+α)
:そのなかで今年度は土日にこんなことしています。
04月29日(祝)は 『 畦塗り 』:解説は下記。
田んぼの土を、田んぼを取り囲んでいる土の壁に*塗り*付けて、
割れ目や穴を防ぐ防水加工をすることです。
小さなヒビや、モグラやケラが開けた穴から水が洩れるのを防ぎます。
水が洩れると、水管理が困難になるだけではなく、除草剤や肥料の効果も低下します。

この日は、渡邉 力也先生 と 長谷部 仁美先生、北村 友一先生が、来てくれた・・・と思います
:午後からは激しい雨が降ったのですが、渡邉 力也先生が最後まで頑張ってくれました!

05月04日(祝)は 『 代掻き【しろかき】 』
田植えの前に水田に水を入れて土塊を砕く作業。水田の漏水を防止し,田植を容易にする。
また肥料と土をよく混合し,田面を平らにするとともに,雑草,害虫等の除去を助ける。

この日は・・・残念ながら、当院からは誰も参加できず・・・:すみません

05月07日(日)は 田植え!
よくあるEventでの一斉の手植えを想像していたのですが、
田植え機が入るところはトントンと植えて下さって、
田植え機がはいれない部分や浮き上がった苗を、それっぽく植えていきました。

この日は・・・ 北村 友一先生 と 田所 学先生・・・でしたでしょうか?

しみんびょういん の ロゴ?入りの鍬
05月28日(日)は 草刈り:他のmemberにお伝えし損ない、独りで参加:子供たちも連れて行かず・・・
初めて草刈機を使用!
畔だけでなく、電気柵の下の草も刈り取ることが大事なようです。
直近の田んぼの様子
今後はしばらく草刈りが続きます:Big Eventは、稲刈り→籾取り:9月2日(土)→3日(日)

興味のある人は日程を空けておいて・・・と叫びつつ、
自分自身は大事な会が東京で2つあることに気づいて・・・悶絶中:どうしたものか・・・

参加して下さった皆さん、お疲れさまでした!

2017年5月23日火曜日

【勉強会のお知らせ:2017年 前半】

今年度”も”、直前の案内が多いかもしれませんが・・・ 各種勉強会の予定です。
 ※ 院外講師に関しては、腹案があるのですが、システム構築のため、ユックリ進行中。 
さて、早速なのですが、ERチェックリストが今週末にあります!
 ※ 過去の件はラベルの”ERチェックリスト大会”から検索下さい!

5月27日(土)9:00~ @第一会議室
09:00-10:00 小児科(久瀨 雄介先生)
10:10-11:20 内科①(中村 隆久先生)
11:30-12:40 内科②(木戸 貴志先生)
  ~昼休憩~
13:30-14:30 レクチャー(実技系):(中林 雄大先生・小島 良太先生、内堀 篤樹先生)
14:40-15:50 外科(小野 正詩先生)
16:00-17:00 マイナー(長谷部 仁美先生) 

今回も、堺市立総合医療センターより浅川 麻里先生が来福されます。
昼間の時間帯には、懐かしい名前の方も!:お土産期待しています!!
また、前回同様、Googleドキュメントも活用予定!
参加希望者は 院内・院外を問わず お気軽にお越しください!

また、2017年度の院外講師の第一弾は、
救急外来 ただいま診断中! 』 という書籍でも有名な、
順天堂大学医学部附属練馬病院 救急・集中治療科 坂本 壮先生
来福いただきます:お世話係などの人選調整が遅れていますが・・・
既に演題名も頂いていて、

7/7(金)夕方は:「 意識障害 」 
7/8(土)午前は:「 内科救急のトリセツ
を予定していただいています。
金曜日は、看護師さんなどの院内スタッフも意識した内容と伺っていますので、
ぜひ、多数の参加をお待ちしています!
今後も院外講師の件は順次更新していきますので、宜しくお願い致します!
 ※ 過去の件はラベルの”院外講師”から検索下さい!

***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2017年5月21日日曜日

第8回! 市立福知山市民病院 ICLS院内コース:05月21日(日)

この週末はとってもいい天気!:夏のように熱い感じでしたね。
 
ガイドライン変更(G2015)などもあり、昨年度 1回しか開催できなかった院内ICLSですが
OLTの一環として、1年ぶりの開催になりました:といいつつOLT関連のBlogが滞っています。

コース準備は、自分自身が正直グダグダで多くの関係者にご迷惑をおかけしました・・・
※ 院内施設の件で4南さん、ICLS本部、受講生、インスト、そして運営Core Member・・・:すみません
★ 院内ポータルサイトや共有フォルダ使用など、院内行事として、かなり進展しています!:もう一工夫? 更に協力を求めようと画策しています。
 
今回は新1年目研修医が8名+院内から募集した4名(看護師・臨床工学技士・放射線技師)
の12名でコースを開催!
:受講人数の件で、ご迷惑もおかけしました・・・:すみません。
さて、今回もインスト・タスクさんが ベテラン揃い
 + 過去の受講生や院外からの見学の方も多く賑やかに!
24名 の精鋭に支えられ、無事にコースも修了できました。
※ 地元の救急隊からも3名、お手伝いいただきました!(いつもありがとうございます!)
個人的には、2年目研修医の先生がたくさん関わってくれたことに感謝です(日直担当も含めて)


参加された方+関わって頂いた方、お疲れさまでした!
次回は秋に予定しています(仮決定:10月22日【日】
:ぜひ、院内の皆さまのご参加をお待ちしています!
【過去のBlog】
第7回院内コース:http://fukugim.blogspot.jp/2016/05/icls0515.html
***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2017年5月17日水曜日

新規採用職員 歓迎会 in 2017:05月16日(火)

ずいぶん暖かくなってきましたね。
今日も出勤のときに、半袖 にしようか、長袖 にしようか、と思ったのですが・・・
正解は、スーツ でした:新規採用職員 歓迎会があったことを忘れていました・・・
当院では、毎年5月に新規採用の医療従事者が一堂に会するイベントがあります。
今年度は、〇名の新規採用者+△名の職員が参加されました:〇と△は後日修正予定。
今年の司会は 地域救命救急センターの奥村 能城先生 と
病棟からの挨拶で「女神」と称された 吉見 あゆみ病棟副師長、
理学療法士の薮内 潤一先生 の3人が名司会!
各グループからの自己紹介があり、トリは 初期研修医:小→中→大 ⇒特 までもってくれました!

オオモリじゃんけんでは、景品も準備されていました:福知山の 銘菓+迷菓 でした。
:しかもBGMは臨床工学技士の 綱本 聖也さん!:素敵な演奏でした。
ちゅうもり です!
参加された皆さま、お疲れさまでした!
【過去のBlog】
2016年度は・・・未記載? 
2015年度:http://fukugim.blogspot.jp/2015/07/in-20150514.html
2014年度:http://fukugim.blogspot.jp/2014/05/in-20140508.html
2013年度:http://fukugim.blogspot.jp/2013/06/0509.html
2012年度以前は・・・記録なし?:すみません

***** Blogの方針(仮)*****
関係者の方は、気軽にBlogをシェアしてもらって結構です!
(Photoは基本的にBlog掲載許可を頂いています)
 

2017年5月14日日曜日

第8回日本PC連合学会@高松:05月12~14日(金~日)

久し振りのBlog更新・・・なのですが、中途半端な形で一時Upします(14日14時現在)
 
というのは、今回、第8回プライマリ・ケア連合学会 学術大会@高松に
参加しているのですが・・・
今回は、学会主催の 『プレゼンテーションコンテスト』 に、長谷部 仁美先生が出場!
そのネタは・・・ 「 明日からは使えない咳問診票 」 で
もし興味のある方は こちら→ というアドレスが表記されていなかったので、こちらに表記
川島 篤志:kawashima-a@fukuchiyama-hosp.jp です。
咳問診票のJPEGファイルは下記ですが、Word/PDF版を希望される方は、連絡下さい。

今回の学術大会の様子+写真は、徐々に更新していく予定です:宜しくお願い致します!
【過去の学術大会】
2016年:http://fukugim.blogspot.jp/2016/06/pc061012-24.html
***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2017年4月19日水曜日

Dr.G 出演:長谷部 仁美先生:04月19日(水)

2017年度は、個人的には当院の 10シーズン目 になります:2008年秋に赴任しました。
当院・当地域だけでなく、日本全体でも総合内科・総合診療についても浸透してきたと感じます。
それに大きく貢献した TV番組があります!
それが、 『 Dr.G 』 で、今シーズンで Season 8 に突入しています! 
今日の放送で(視られた人もいるかもしれませんが)、長谷部 仁美先生が出演!
今回のDr.Gは、当院にも院外講師で来院いただいた 忽那 賢志先生
 【忽那 賢志先生来福のBlog】 http://fukugim.blogspot.jp/2016/01/012122.html

今回の症例は・・・当院の総合内科Memberにとっては、難しいような簡単なような・・・
実は当院 総合内科では遭遇例ゼロ(当院では 使用頻度の低い薬剤 の影響)ですが、
感染症や臨床推論に興味のあるので、いつか診る可能性があると認識できる疾患でした。

さらに今回の症例は、日本内科学会の研修医Sessionでも優秀演題に取り上げられていました。
 ◆ 発表も素晴らしかったです!:題名を挙げるのは控えますが、下記抄録の236(P.78)です

放送のなかでは、薬剤耐性:AMR(Antimicrobial resistance)のことも触れられていました!
 ※ 厚生労働省HPより:http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000120172.html

『 風邪に抗菌薬は不要です! 』 というメッセージも
DU ダイタイウンコ created by 忽那 賢志先生) も 放送で発信されていました!
※ 経口第3世代セフェムに関連する話題です:医学界に浸透しているとも・・・

今回は、医局内でTV観戦もあったとか・・・
長谷部 仁美先生、お疲れさまでした!
【過去の出演】
國谷 有里先生:http://fukugim.blogspot.jp/2014/07/drg-0704.html
西村 加奈子先生:http://fukugim.blogspot.jp/2013/07/drg.html
***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2017年4月18日火曜日

棚田 2017 collaboration with 地域貢献部?:04月16日(日)

東京からの帰福手段は皆さんはどうされていますか?
時々、夜行バスを利用しますが、3列シートで快適ですね:今年も何度かお世話になりそう・・・
熱い日本内科学会から戻ってきたのですが、その翌日は・・・大江 毛原で春を満喫!

実は今年から、福知山を知ってもらおうと思い、ちょっとしたRecreation Eventとして(?)、
棚田オーナーに参加しちゃいました:ちょっと無理があったかも・・・?
【Web site】http://www.tanadaowner.com/kinki/kyoto_kehara.html https://www.keharanotanada.com/blank-8

先週は第2回目で、総合内科の新メンバー 田所 学先生と
地域貢献部のお二人にもお手伝いいただき、棚田の手入れに向かいました!
地域貢献部 については・・・こちらのBlogを参照:http://fukuchiyama99.blogspot.jp/ 
自分はBlog photoは遠慮しているのですが・・・
今回はせっかくなので・・・
昼に一雨来ましたが、いい天気:午後にはこの田んぼに少しずつ、水が入ってきました。
「我田引水」的な光景も実感:もぐらの穴のために水の流れがおかしかったり・・・
図鑑でしかみたことのなかった、タガメ とか ゲンゴロウ とかも見ちゃいました!
 ※ 残念ながら、我が子+奥村 能城先生・岡島 京子先生は午前で帰宅・・・
午後の方がちょっと面白かったかも・・・:また報告しますね!

一応、ご教示いただいた本日の作業
 
【荒起し(あらおこし)】
田んぼは、冬の間そのまま放置されますが、新たな稲作のために土地を整える必要があります。
土地を整えるというのは、つまり作物が育ちやすい土壌にするということです。
そのために耕運機やトラクターを使って田を耕すのですが、
そのことを荒起し(または耕起作業)と言います。
【 畔の補修】
畔も冬の間放置されていますので、イノシシが掘り返したりして傷んています。
この状態で田んぼに水を張ると、水漏れして水が貯まりませんので、この時期に補修をします。

次回は、土を練って、畔を強化する・・・的なことを言われてたと思います:29日(土)予定
+5月4日の作業を経て、7日が田植え予定
他にも興味を持ってくれている人が何人か・・・
なので、秋の収穫に向け、ボチボチ頑張っていきたいと思います!
:作業翌日の筋肉痛と闘いながら・・・:どぶろくで一杯!で癒されるかな?
皆さん、ありがとうございました!
※ タイトルに "2017"と入れました:2018年も存続できる・・・かな?(ラベルも”棚田”にしました)
ご興味のある人は、お気軽に声をかけてください!:レストランOzに来たときの冷やかし歓迎!