2017年9月28日木曜日

適々斎塾@京都 振り返り!:09月27日(水)

先週末はいい天気でしたね!
運動会日和! で、
父親としての役割(朝の陣取り+ビデオ撮影)を果たしたつもり・・・だったのですが、
愛娘の大事なSceneのみが、ボタン操作ミスで録画できず・・・大反省です。
実は先週の土日は個人的に参加したい 勉強会×3 もあったのですが、
全ての勉強会に参加できるわけでもなく・・・:できれば情報共有ができるといいですね。
 
さて水曜日の救急カンファ後に、
先日、木戸 貴志先生が発表をしてきてくれた勉強会の振り返りを行いました。

春に川島が参加した適々斎塾の振り返りを行ったのですが、
実はその後も、総合内科スタッフや初期研修医に適々斎塾に参加してもらっています!
 ★ 当院で1枠 参加枠を Get! :適々斎塾の詳細などは上記Blogよりみて下さいね!
こういった勉強会の振り返りは、
知識の共有教える・教えられる文化の醸成 にとって、
とても貴重だと思います!
興味深い症例や講演を皆で共有できると診療の質向上にもつながると思います!

今回頑張ってくれたのは 長谷部 仁美先生木戸 貴志先生 ありがとう!

***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2017年9月27日水曜日

【歓送迎会】 September 2017! :09月25日(月)

国会も member の入れ替え=衆議院解散 → 総選挙 という流れがあるようですよね。
さすがに歓送迎会はないと思いますが・・・当地域の選挙区もどうなるのでしょうね?
さて、バタバタの9月でしたが、
総合内科には 短期研修で2年目研修医の 高橋 祐輔先生 が 来られてました。
 ★ 腫瘍内科には昨年度 たすきがけで研修されていた内堀 篤樹先生がおられますね。
 
8月から2ヶ月間研修してくれていた 廣田 理峰先生 の送別!

4週間の臨床実習に自治医科大学から来てくれている医学生さんも参加!

今回も仕切りは 渡邉 力也先生!ありがとう!

廣田 理峰先生の上司の石田 正高先生は、当直明け・・・という理由ではなく
奥さまとの祝い事にて泣く泣く欠席!
さて、10月からは ” 出戻り ”  女子 2名 が、総合内科に復帰です!
頑張りましょう!
不適切な表現で申し訳ありません・・・
***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2017年9月23日土曜日

病院説明会 '17年 夏:07月20日(木)

2018年度に3年目医師となる先生対象の新専門医制度、
混迷を極めていますが徐々に終盤に差し掛かってきていますね。
まだ正式な連絡を受けているわけではないのですが、当院の総合診療プログラムは
一次審査を通過 したようです!
また
2018年度に1年目医師となる先生対象のマッチングの中間発表もありました。
定員5名のところに第一希望と書いてくれた医学生は5名以上はいたようです:受験は17名。
最近、Blogの記載漏れが目立つのですが、07月20日(木)に病院説明会が行われていました。
気がつくと、この2年間、病院説明会のBlog記載が途切れています。
この病院説明会のときの写真掲載の賛否はあると思いますが(許可は得ています)、
懐かしい顔(しかも 初々しい )がみれるので、個人的には嬉しいです!
病院説明会の基本構造はほぼ同じ・・・なのですが、近年、少しずつ変化があります!
 
副プログラム責任者の北川 昌洋先生の参画や、
病院説明会のHPへのUpや(病院見学も含めた)HPのリニューアル、
そして学生さんたちへの弁当の問題など、着実に変革されています!
 ※ 実は来年春の病院説明会の予定までUpされています
 ※ Blogの最後にもありますが、病院見学も容易に!
 
学生さんと初期研修医の集合写真を撮る文化・・・はどうかな?
 ※ おそらく過去4回のうち、何回かは写真撮ってもらっているハズ・・・です:すみません
 
マッチングまで、医学生も採用施設もドキドキですが、
当院に明るさや元気を与えてくれる清々しい若手医師の来福をお待ちしています!

【過去の病院説明会:開催記録もどうぞ】
2010年春:
http://fukugim.blogspot.com/2011/04/2010.html
2011年夏の案内:http://fukugim.blogspot.com/2011/06/blog-post_09.html
2011年夏:http://fukugim.blogspot.com/2011/08/2011_19.html
2012年春の案内:http://fukugim.blogspot.jp/2012/03/2011329.html
2012年春:http://fukugim.blogspot.jp/2012/04/329.html
2012年夏:http://fukugim.blogspot.jp/2012/07/2012-726.html
2012年夏2:http://fukugim.blogspot.jp/2012/08/2012823.html
2013年春の案内:http://fukugim.blogspot.jp/2013/02/13-0328.html
2013年春:http://fukugim.blogspot.jp/2013/05/13-0328.html
2013年夏の案内:http://fukugim.blogspot.jp/2013/07/13-080115.html
2013年夏:http://fukugim.blogspot.jp/2013/10/2013-080115.html
2014年春:http://fukugim.blogspot.jp/2014/03/14-0327_31.html
2014年夏の案内:http://fukugim.blogspot.jp/2014/07/14-07310814.html
 
***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2017年9月22日金曜日

PCLS発表 第10回:09月21日(木)

朝がだんだん寒くなって来ましたね。布団から出にくくなるのも時間の問題・・・かもしれませんね。
病院の朝は、基本的には早いです:外来開始時間が始業時間・・・ではないことは
案外知られていなかったりして・・・。
総合内科では、重症症例(≒ICU入室症例)があると、チームの集合は07時30分。
担当医はそれよりも早く情報収集しなければいけないので、大変です。
そういった状況のなか、昨日も検討会がありましたが、
北村 友一先生 は08時10分過ぎの出勤!:早っ!と皆が思いました。
???
よくわからない話だと思いますが、毎週 水曜・木曜の朝07時30分からやっている
PCLSというセミナーを今日はいつも以上のmemberで拝聴しました。 
画面ではさすがに見えませんね・・・
理由は・・・今日の発表者は 北村 友一先生!
前日の様子はこちら

お題は、『 これだけは知っておきたい肺炎の基礎知識
 ~AMR対策もまじえて~
北村 友一先生 Presents の感染症 関連ですが、PCLSだけではもったい感じですね!
 
発表は回線の関係もあって、自宅で
:08時すぎまで発表があり、院内メンバーはICU症例の検討に向かったのですが、
何と、08時10分過ぎには、北村 友一先生の姿が!:・・・で、早っ!につながります!

北村 友一先生、お疲れさまでした!
***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2017年9月20日水曜日

日本プライマリ・ケア連合学会 学術集会 part.2 + 振り返り:05月12-14日+17日

先週末、TDLに行ってきました。といっても遊び・・・ではありません。
日本病院総合診療学会 学術大会がホントに TDL でありました。
病院総合医 』についての議論や情報はわかりにくいとは思うのですが、
この領域に20年ぐらい関わっている自分としては、一歩ずつ進んでいるなぁと感じています。
日本プライマリ・ケア連合学会(JPCA)は、昔から、病院総合医のことを議論しており、
川島自身が、病院総合医委員会の副委員長であったりします
 ※ HPはこちら:https://pc-hospitalist.jimdo.com/
 
今回の学術大会では、当院からの演題発表はありませんが、川島がシンポジストとして参加
シンポジウム 若手医師セッション Where dreams come true! ~市中と大学のコラボレーション 』
  印刷可能?:http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/hotnews/int/201709/552864.html&pr=1
 ※ この内容も含めて、院内でFeedbackしたいと思います。
 
で、そういえば、先日のJPCAの学術大会のBlogの続き・・・の記載を忘れていたので、
今さらながらにUpします!:前回のBlog:http://fukugim.blogspot.jp/2017/05/pc051214.html
今回は・・・ 残念ながら、当院からの発表はなし。
 
ただ、 『 プレゼンテーションコンテスト 』 に、長谷部 仁美先生が出場!その準備がこちら 
 
ネタは、渡邉 力也先生の『咳問診票』で、北村 友一先生の綿密な指導がはいりました。
 
発表後の様子はこちら:和田 幹生先生渡邉 力也先生小田 雅之先生の応援もありました!
結果は・・・ 優勝は逃しましたが、Best 5には選ばれました!
 
前日に行われた呑み会では、浅川(川城) 麻里先生も合流!
 
ちなみに川島は、病院総合医委員会企画
『 今後の病院総合医が地域で生き残るための変化とは 』 の
運営に関わっていました。
 ※ 会の詳細は委員会HPより:https://pc-hospitalist.jimdo.com/pc学会-高松2017にて/ 
 
さらにこのあとは、病院総合医関連の書籍の打ち合わせ・・・(実は今まさに佳境に入ってます) 
 
会が終わった後、恒例の振り返り!
 
振り返りで出たキーワード:リンクフリーかどうか、わからないので・・・検索Keywordを掲示
「JPCAT:プライマリ・ケア医を選ぶための5ヵ条」「よこすかエチケット集」「POLST」
「J-STOP:禁煙関係」「SDM-Q-9:Shared Decision Making:意思決定支援系」
「コンフリクト・マネジメント」「ワクチン系」
 
来年の三重の学会には、何らかのプロダクトを発信したいものです!
関わられた皆さん(特に 長谷部 仁美先生 )、お疲れさまでした!

***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2017年9月19日火曜日

21世紀 適々斎塾@京都:09月17日(日)

この週末、台風+大雨、ヤキモキしましたね。
そういった状況にも関わらず、台風で電車が止まることがほぼ予想されているなか、
京都に出張に向かいました:気持ち的にはちょっと↓でした・・・:疲れ?
今回は、 21世紀 適々斎塾@京都 と呼ばれる勉強会に参加。
個人的にはこの勉強会の趣旨には多いに賛同しています
:診療所の先生が、自分たちで年間相当額の会費を払って(スポンサーなしで)、
土日に勉強をしているというものです!:https://www.tekitekisai.jp/
★ 今年度は、実は当院として1枠あって、代わる代わる参加しています。
その京都での特別講義のなかで、
『 みんなと共有したい!この症例 』という枠があり、
京都府下の4病院からの発表に混ぜてもらいました!
 当院からは、2年目初期研修医の木戸 貴志先生が発表
MIの副産物」として、興味深い症例を提示してくれました!
OBも参加されていました!
発表関連が ” 初めて ” とは思えない大物ぶり!
スライド作成・資料集めは、ほぼ自力で
いろんな仕上げは、田所 学先生を中心に、
総合内科メンバーが大きく関わってくれました。
 他施設の先生から、お褒めの言葉もいただけました!

関わってくれた皆さま、お疲れさまでした! 

***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2017年9月17日日曜日

棚田 2017:収穫!

日本全体は、今年は天気がドンヨリ・・・でしたが、病院から少し離れると、
黄金色の田んぼが拡がっていますね。
今シーズン、シリーズでお送りしていた棚田での稲作ですが、収穫を迎えました!
そのちょっと前の段階:08月20日は、川島が参加
このときの 稲穂 の感じはこうでした!
このときは、いつもの草刈り と 草抜き:田んぼのなかに混じっている、稗(ひえ)を抜いたり・・・
下の写真に があるのがわかりますか?
水切り:収穫しやすいように、田んぼからの水を外に出す作業をしたり・・・
下の溝は、川島作です:でもどうしても水が掃けないところも・・・

ちなみに、ある溝を開放しようとしたら、スゴイ生きものを見つけてしまいました!
拡大したらわかるかも

1年を通して、多くの生き物も観ました。
オタマジャクシ→カエルは当然のこと、サワガニやメダカ(すぐ近くの川で獲れました)、
ゲンゴロウやタガメ(小学校のときに図鑑でみて、カッコイイと思った記憶があります)
ヘビ(ビックリなことに マムシ も一度遭遇・・・)、モグラの掘った穴、シカも走ってました! 

さて、09月02日(土)は遂に稲刈り!
基本はトラクターですが、下のようなコーナーやぬかるんでいるところは手刈り
田んぼが乾いていることの重要性を体感しました!

終わったところはこんな感じ!
来年に向けての肥料にもなるそうです。

このあと、籾の乾燥機にまで運んだのですが、その写真は撮り損ね・・・:天日干しではないようです
オーナー全体の集合写真にも写り損ねました 毛原の棚田 のFBにチラホラ皆さん映ってます)
⇒ FBリンクは こちら
★ ちなみに翌週には同じ地区で行われた稲刈り体験の様子も地元紙に掲載ありました
両丹日日新聞 09月11日付:http://www.ryoutan.co.jp/news/2017/09/11/011944.html
 
さて、03日(日)は 籾摺り + お持ち帰り でしたが、
川島だけでなく他の総合内科メンバーも行けず・・・
一度、参加してくれた 久瀨 雄介先生が駆けつけてくれました!
当院の収穫は・・・ 30kg×4+25kg×1;これを持ち運ぶのは・・・相当キツイです!
どうでもいいですが、川島は大学生時代に米運びのバイト経験あり
:30kgの袋の積み下ろし×1,000以上を数人で・・・キツカッタです
仮保管場所だった研修医室までは、崔 哲暢先生もお手伝いいただいたようです!:ありがとう!!

どうわけるか・・・もキッチリ決めていなかったのですが・・・:川島は1袋もらっちゃいました:すみません
贈呈用の米袋を 3kg用・5kg用・10kg用 と購入して、皆でわけれたと思います!

食べる前には・・・精米が必要ですね:皆さんはもう新米食べましたか?
:精米機とか初体験の人もおられたりしますか?

1シーズンを経験して、流れが理解できました!
色んなものも購入しました(が、失敗もそれなりに・・・:鍬×2:鎌×1:個人では田植え用長靴)
来年に向けては、ミーティングをしてから検討ですね!:他職種で興味のある方はお声掛けを

参加してくれた皆さん、本当にありがとうございました!

***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp