2019年3月8日金曜日

【院外講師】 兵庫県立尼崎総合医療センター呼吸器内科・臨床研究推進ユニット 京都大学大学院医学研究科 医療疫学分野研究員 片岡裕貴先生 2019:1月25日(金〕-1月26日(土)

今朝方、嬉しい知らせが届きました。
今年度の前半所属していた勅使川原 学先生の英語論文がAcceptされた!とのことです。
 ※ 色んなレベルで塩漬けになっている論文があるのですが、ソロソロ頑張りましょう!

後日、このBlogでも紹介しますが、今回の論文は Letter to the Editor という分野で、
レターの書き方 」 というWSが開催されたりもしています:クリックで記事も読めます。
実はこのWSを開催されたのが、片岡 裕貴先生!:1月に院外講師で来福いただきました!

さて、全体講演はPolypharmacyの話をしていただきました!

懇親会はいつもの とりなご で! いつもの席替えで たくさんお話を聴かせていただきました!
さて2日目は天候がどうか・・・と思いましたが、程よい雪で何とかなりました:早朝ドライブも何とか。
こういった話を若いうちに聴いておくコトは、今後の成長にもつながると思います。

2つの講演(WS)ともに、スマホ・PCを使っての実習形式! とっても勉強になりました!

片岡 裕貴先生からのお薦めサイトもいくつか紹介がありました!
 ライフサイエンス辞書:リンク先は コチラ 
 Rayyan QCRI      :リンク先は コチラ
 片岡 裕貴先生が関連されているサイト(FB)は こちら
  システマティックレビュー(系統的レビュー)作成ワークショップ:誰でもできる臨床研究
ぜひ興味がある方はご参加を!
 ※ 短期間だけWifi環境を強化するというコトが可能であれば、是非、そうしたい・・・と思いました。

 
今回の担当は、Posterづくりで頑張った 二村 俊先生中村 隆久先生 でした!
片岡 裕貴先生、ありがとうございました!  
 
今回の関連タイトルは、「 院外講師 」です。興味があれば下記をクリックして下さい

***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2019年3月6日水曜日

地域の医療資源を知る会 2018年版:08月30日(木)

随分、昔の話題・・・になってしまって申し訳ないのですが、
先日、当院の地域連携に興味をもって見学にくれた先生方がおられました。
その際に、こんな取組みを・・・と思って、「はっ」としました。Blog Up忘れてました。
毎年、年度の前半に行っている、地域の医療資源を知る会を行っており、
今年度は8月末に行われました。
残念ながら、初期研修医や新規採用医師の参加があんまり・・・だったような気がするのですが、
大事なイベントなので、継続して開催しました。
この会の意義は、以前のBlog参照と思っていますが、
地域とつながる=救急や外来の受け入れ、退院支援に関わる医療スタッフは
純粋医学的なことだけではなく全体を診ること、院内だけのことではなく地域を診ること、を
意識して欲しいと思っています。
過去のBlogを視てもらうとわかるかも・・・ですが、少しずつMemberが替わっていますが、
退院支援を含めて、本当に頼りになるMSWの皆さまです!
もうすぐ新年度がはじまりますが、また宜しくお願い致します!
勉強会のときに写真撮り損ね+急遽、地域連携室での撮影をお願いしました!

今回の関連タイトルは、「 総合内科、多職種連携 」です。
興味があれば下記をクリックして下さい

***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2019年3月5日火曜日

近畿厚生局主催の研修病院説明会 2018年度:03月02日(土)

毎年行われる病院説明会:以前は寒い時期・・・だった想いでがありますが・・・
今年はイイ天気(少し肌寒い)ぐらいでしたね。
ここ数年は、北川 昌洋先生 と 小野木 睦子さん のお力添えで
自分自身は何もしていない・・・状況になっていますが(助かります+すみません)
Qualityの高い配布資料+今回は更にスゴイ壁紙が登場しました!
 

このPosterを使ったブース設営がこちら
↓  
 
今回は、初期研修医の 大森 浩一郎先生 と 長谷部 匡毅先生 の5人で行ってきました!
勧誘もしてもらったのですが、相当数(独自の目標数もClear)の訪問者あり!
ブースには医学部1年生という驚きの若さをもった方も来られました!
病院説明会もありますので、ぜひ!
※ Renewalされた病院HPにも掲載!:https://www.city.fukuchiyama.lg.jp/site/hosp/2938.html

興味があれば下記をクリックして下さい

参加された皆さま、お疲れさまでした!
今回の関連タイトルは、「 病院説明会 」です。
 
  ***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、

担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
(ここ or 配布資料での QRコード化 も検討事案?)
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2019年3月4日月曜日

附属看護学校 第24期生 謝恩会:02月26日(火)+卒業式:03月01日(金)

3月は旅立ちの季節でもありますね。
自分自身は、大学を卒業して、もう22年が経ちました・・・:もう随分昔ですね・・・
毎年のことですが、附属看護学校の謝恩会+卒業式が先日ありました。
    
この学年のときは、初診外来が大変で、外来が終わらずに授業が遅れたり、
お昼ごはんを食べながら、授業をしたこともあったり・・・(15時前ぐらいだったような)。
相変わらず、名前がわからないまま・・・の人が多いのですが(ゴメンなさい!)
顔をみたらわかる学生さんがたくさんいて、謝恩会+卒業は感慨深いものがありました。

卒業式・・・は、業務の関係(Web会議で抜けれませんでした・・・)で参加できなかったのですが、
遅い時間に行くと、最後の集合(ロッカーの鍵返却って、いよいよ終わりですね)のようで、
集合写真を頂きました!(数人、写っていなくてすみません)

当院で勤務の方も、別の医療機関で勤務の方も、
それぞれの場所で頑張って下さいね!:2年間、お疲れさまでした!

今回の関連タイトルは、「 看護学校 」です。
興味があれば下記をクリックして下さい
 
***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

【執筆関係】 2019年冬:英文誌

ボチボチと花粉症の季節・・・ですね。
個人的にも、鼻+眼が辛くなることがあるのですが、
総合内科スタッフにとって、涙が出てくる嬉しい Accept → Publish の報告が遂に来ました!
Mikio Wada, Akiko Hanamoto, Atsushi Kawashima
Elderly patients with lower‐jaw mobility require careful food texture modification: A cohort study
J Gen Fam Med. 2019;1–8.
https://doi.org/10.1002/jgf2.240

 ※ 数年前にData収集に尽力してくれた皆さん!ありがとう!

病棟回診でも 「 顎落ち 」 と表現していることを評価した臨床研究です!
この話題は、今までも講演で使っていましたが、これからは公式にひろまっていくと
嬉しいなと思います(追試験とかやって欲しい!)
OB/OGもまだみれている(?)MLに流したところ、抄読会で取り上げてもらえるという噂も・・・
自分たちが関わっているPCLSやJ Hospital Networkの抄読会でも
取り上げても (取り上げてもらう方がBetter) 面白いかも・・・ですね!

和田 幹生先生の貢献が本当に大きいのですが、この10年強で8本目の英文誌!
 ※ 現在、査読に回っているのがあと2つ!:1つは塩漬け・・・?

こういった取り組みから発信していくことは大事と思います!
 ※ いくつか残っているものもありますし、2つは敢えて日本語投稿を考えているものも

和田 幹生先生 花本 明子先生、おめでとう!
皆さん、頑張りましょう!

過去の英文誌:一覧

Tatsuya Aoki, Mikio Wada, Atsushi Kawashima, Kouichi Hirakawa, Akihiro Nagata and Keizo Kagawa.
Tocilizumab-resistant TAFRO Syndrome Complicated by Type II Respiratory Failure.
Internal Medicine Vol. 56 (2017) No. 23 p. 3249-3254

Mikio Wada, Daichi Nishiyama, Misaki Fujiwara, et al.
Effects of Establishing a Department of General Internal Medicine on the Length of Hospitalization.
Internal Medicine Vol. 54 (2015) No. 17 p. 2161-2165
 
Yosuke MakuuchiMikio Wada,  Masatomi Ikusaka, et al.
Paraganglioma-induced Alveolar Hemorrhage.
Internal Medicine Vol. 54 (2015) No. 5 p. 487-489
 
Yoshito Kadoya, Mikio Wada, et al.
Careful Auscultation after Detection of Bacteremia Leading to a Diagnosis of Patent Ductus Arteriosus in Adult.
General Medicine Vol. 15 (2014) No. 2 p. 143-147
 
Mikio Wada, Hiromi Ueda, Akiko Watanabe, Natsuko Yuki, Sadao Yamashita.
Guillain-Barré Syndrome in the First Trimester of Pregnancy and its Improvement by Rehabilitation.
General Medicine Vol. 15 (2014) No. 1 p. 47-51
 
Mikio Wada, et al.
Practice patterns for lower respiratory tract infections in hospital patients with particular focus on bacteriological examinations and injection antibiotics use. Int J Gen Med. 2013; 6: 597–604.
 
Yutaka Murata, Mikio Wada, et al.
Early Diagnosis of Lemierre’s Syndrome Based on a Medical History and Physical Findings
Internal Medicine Vol. 52 (2013) No. 2 p. 285-288

興味があれば下記をクリックして下さい
今回の関連タイトルは、「  英文誌 執筆関係    」です
 
  ***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、

担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2019年3月3日日曜日

新 内科勉強会 2018:総合内科 担当 No.3:COPD 榎本 圭佑先生:1月21日(月)

2月の冬期セミナーで身体所見関連のWSを開催してきましたが、
そのなかの1つが、COPD(慢性閉塞性肺疾患):個人的には街中で歩いていても気になります
※ 最近、COPDの過剰診断と過剰治療の論文を有名Blogで拝読しましたが・・・
過剰治療は問題と思いますが、診断しようとする意識の低さが個人的には気になっています

COPDの啓発に関しては、日本呼吸器学会も声をあげていますし、
故人になられた桂 歌丸さんも啓発されていましたが、まだまだ・・・です。
※ リンク許可を得ているPDF(ポスター):http://dl.med.or.jp/dl-med/nosmoke/copd_poster3010.pdf

さて、2019年度から待望の呼吸器内科が常勤化されますが、
おそらくどの診療科でも関わっているCOPDに関しては
総合内科も積極的に関わる分野と思っています。
そのCOPDに関して、専攻医の 榎本 圭佑先生 がレクチャーしてくれました!

COPD診療に関しては、診断、禁煙・ワクチン・口腔内衛生・フレイル予防の運動・栄養と
総合診療の腕のミセドコロ!と思っています!
これから、このレクチャーが総合診療の卒業認定レクチャーにしてもいいかも?なんて。

ちなみに明日の勉強会は、石田 正高先生によるワクチンです!
 ※ 自分も準備しないとマズイことに・・・(5月末にレクチャーしないといけないので・・・)

興味があれば下記をクリックして下さい
今回の関連タイトルは、「 院内勉強会 」 「総合内科」です
 
  ***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、

担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2019年2月26日火曜日

第11回近畿家庭医療後期研修医 ポートフォリオ発表会:02月24日(日)

年度の終わりになってきましたが・・・ 色んなことの修了認定の時期にも差し掛かっていますね。
初期研修の修了認定に向けて、研修医がバタバタしていますが、
今後は専攻医の修了認定に関しても、動きが必要になってきますね。
それで、2018年度からはじまった新専門医制度の総合診療プログラムに関しては、
評価の1つに「ポートフォリオ」作成が必要になっています。
その創り方・指導の仕方が、まだまだ試行錯誤ではあるのですが、
JPCAでは、それに対しての取り組みが、昔から整備されてきています。
その1つが、ポートフォリオ発表会
 ※ 春に合同オリエンテーション+合宿、秋・冬などにもsessionがあったり・・・サポートがちゃんとされています!
 
当院のプログラムでなかなか対象者がおらず、指導医のみの参加をここ数年していたのですが、
 
今年は、総合診療プログラムの 長谷部 仁美先生 が、当プログラムとして初の発表! 
 ※ 花本 明子先生は残念ながら4年間で発表の機会が・・・タイミング的に難しかったですね
 ※ 以前、在籍していた 大西 規史先生 も プログラム修了との便りがありました!
 
今回のスライド作成には、和田 幹生先生を中心として、頑張ってくれました!
 ※ 症例は「えっ!こんな症例あったの・・・」でした:できればFeedbackを・・・
 
当日は、例年になく指導医が参加できず・・・
川島も 長谷部 仁美先生の発表+2セッションのみで退席
他の施設の発表も素晴らしく、総合診療のコト(魅力)があまり認識できていない先生方には
ぜひ聴いて欲しい! と思うような症例ばかりでした!
 (〇〇科で対応されていなかった△△=総合診療医が居てこその症例!)
※ 3年連続 「 最優秀賞 」 を受賞された先生もおられてビックリ!
 ※ 和田 幹生先生も参加が難しかったようで・・・残念!
 ※ 勉強だけでなく、リクルートに向けての懇親会参加も重要なのですが、
業務過多で家庭とのバランスも鑑みると・・・:すみません!

長谷部 仁美先生、発表、お疲れさまでした!
来年・再来年は表彰目指してもっとイイものを創りましょうね!

※ 前回のBlog記事:第9回になっていますが、10回の間違いです
 
興味があれば下記をクリックして下さい
 今回の関連タイトルは、「 JPCA 発表関係 」 です。
 
  ***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスに

お名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp