2018年7月16日月曜日

【総合内科 担当症例】 2009-2018年

毎年更新している、当院 総合内科で経験する症例リストです。
主として、当院での勤務を検討する際に参考になる情報と思って、更新しています。

分類など、適切ではないところもありますが、ご了承ください。
*は当院 何らかの形での発表 しているものです。
「執筆関係」・「学会発表」・「研究会発表」・「京都GIM」のラベルでの検索もご参考に
(まだ不完全ですが・・・)
◆ 次年度に、各分野をもう少しcategory別に仕分けたい・・・です。

【感染症】
肺炎:レジオネラ**・オウム病・クリプトコッカス・DAB
膿胸 髄膜炎:細菌性 クリプトコッカス
Clostridium perfringens* Lemierre synd*
フルニエ壊疽 / 壊死性筋膜炎
精巣上体炎 PCP:HIV / Non HIV
アスペルギローマ / 慢性進行性肺アスペルギルス症
ツツガムシ感染症*
尿路感染症:さんご状結石・AFBN
toxic shock like synd.:GAS*
肺結核 
肺外結核:結核性腹膜炎 結核性髄膜炎 胸囲結核* 中耳結核 粟粒結核 結核性心膜炎(疑い) 結核性リンパ節炎
非結核性抗酸菌症
腸腰筋膿瘍
脳膿瘍 リステリア髄膜炎 ヘルペス脳炎 メトロニダゾール脳症
PID*
脾臓摘出後重症感染症(OPSI)
クラミドフィラ
ノカルジアのSSTI
化膿性錐体炎
胸鎖関節膿瘍
播種性帯状疱疹/水痘
SFTS(鑑別に挙がったのみ:また当院では未経験) 
破傷風
ヒトパレコウイルス3型感染症

【呼吸器疾患】
びまん性肺疾患:IPF/UIP ABPA 急性好酸性肺炎* 慢性好酸球性肺炎 特発性器質化肺炎 
ARS抗体陽性間質性肺炎 網谷病
びまん性汎細気管支炎(DPB)*
胸膜疾患:悪性胸膜中皮腫
肺高血圧症:PVOD* 膠原病に伴うPH
肺アミロイドーシス 肺サルコイドーシス
気管支拡張症
気管軟化症:反復性多発軟骨炎 EDAC
縦隔腫瘤:神経鞘腫:胸腺癌/胸腺腫:重複食道
PTTM(肺腫瘍源性塞栓性微小血管症)
気管支動脈破裂
トキソプラズマ
IgG4関連気管支炎*

【循環器疾患】
感染性心内膜炎;PDA* 非細菌性血栓性心内膜炎(NBTE)
PE* 大動脈解離
ドレスラー症候群
急性動脈閉塞:脂肪塞栓症
バルサルバ洞破裂
深部静脈血栓症:ピル内服後
骨盤うっ血症候群
巨大左心房

【消化器疾患】
SMA症候群:SMA解離:SMA閉塞
腸管気腫症
Campylobacter菌血症 サルモネラ菌血症
直腸潰瘍 Ogilvie症候群
肝膿瘍
特発性細菌性腹膜炎(SBP)
門脈塞栓症
肝硬変

【腎臓疾患】
ALPE* 
ANCA関連血管炎
RTA typeIV*、typeII
beer potomania
腎アミロイドーシス 後腹膜線維症
ネフローゼ
肥満腎症
ループス腎炎

【神経疾患】
脳血管障害:top of vasilar症候群:もやもや病*:椎骨脳底動脈解離* / 閉塞
眼球運動障害を呈する脳血管障害
パーキンソン病 多系統委縮症
ALS*
Elsberg症候群* MRS
初発てんかん 非痙攣性てんかん 橋本脳症*
メトロニダゾール脳症 FOSMN症候群 ADEM(抗Gal-C抗体陽性) HELLP
重症筋無力症 ギランバレー症候群*
VitB1欠乏症
脳底型片頭痛
一過性全健忘(TGA)* SUNCT
Kennedy Alter Sung病
CIDP
突発性硬膜外血腫
※ 非常勤神経内科医と連携

【膠原病】
IgG4関連疾患* 巨細胞性血管炎(側頭動脈炎)*
EGPA 多発筋炎/皮膚筋炎:C-ADM 全身性エリテマトーデス
PMR/RS3PE:その鑑別疾患
Sjogren症候群:強皮症:成人発症still病
MRA
PFAPA
SAPHO症候群 好酸球性筋膜炎 反応性関節炎

【代謝/内分泌】
多腺性自己免疫疾患3型(T1DM+自己免疫性甲状腺炎)*
DKA / HHS 劇症型I型糖尿病*
インスリノーマ:原発性アルドステロン症:褐色細胞腫:パラガングリオーマ*
副腎癌:原発性副腎不全(addison病) 結核性Addison病*
下垂体 or 視床下部性副腎不全 先天性下垂体機能不全 下垂体卒中
副甲状腺機能低下症*
甲状腺クリーゼ
化膿性甲状腺炎:亜急性甲状腺炎:橋本病
尿崩症*
周期性四肢麻痺
横紋筋融解症>低Na補正
コリン作動性クリーゼ(ウブレチドⓇ)
先端巨大症(?)

【血液疾患】
Vit B12欠乏性貧血
後天性血友病* TTP**
びまん性大細胞型B細胞性リンパ腫:原発性滲出性リンパ腫:末梢性T細胞リンパ腫:CML
サラセミア:球状赤血球症* 異常ヘモグロビン症
多発性骨髄腫
免疫グロブリン性アミロイドーシス(ALアミロイドーシス)
真性赤血球増加症
自己免疫性溶血性貧血(AIHA)
原発性体腔液リンパ腫類似リンパ腫(PEL-LL)
悪性貧血
Castleman病/TAFRO症候群*
TMA(血栓性微小血管障害症)
第VII因子欠損症
HPS(菊池-藤本病? ML? EBV?)

【救急】
AKA/ euglycemic DKA(SGLT2阻害薬の副作用)* DKA
縦隔気腫*
TGA*
Fitz-Hugh-Curtis症候群
腸腰筋血腫

【整形外科疾患】
結晶誘発性関節炎:CDS
腸腰筋膿瘍:化膿性関節炎:化膿性脊椎炎
圧迫骨折:腹痛が主訴
Baker嚢胞
Slipping rib syndrome

【その他】
術後・抜管による陰圧性肺水腫
突発性難聴
急性汎発性発疹性膿疱症(AGEP)*
CK-MB高値からの悪性腫瘍*
偽性高カリウム血症*(採血手技) 血小板増多によるもの

【外来】
伝染性紅斑* 好酸球性浮腫* ボルンホルム病*
Mondor病* 一過性全健忘*
慢性咳嗽*:遷延性咳嗽:マイコプラズマ*・百日咳
アヘンバッハ症候群*
Macroenzyme症候群:LDH/ALP/CPK
片頭痛:性交渉頭痛:群発頭痛
一過性直腸痛 Raynaud症状
サルコイドーシス・結節性紅斑・ブドウ膜炎・高Amy血症:評価依頼
自己炎症症候群
無γグロブリン血症:高IgM血症*
低髄液圧症候群
ヒトパレコウイルス3型感染症
高安動脈炎(大動脈炎症候群)
Baker嚢胞破裂
肢端紅痛症
三叉神経痛 SUNCT症候群
Bell麻痺
甲状腺嚢胞の急性出血
眼虚血症候群
片側上肢のリンパ浮腫疑い
ACNES
輻輳痙攣*
モートン病

今回の関連タイトルは、「 担当症例 」です。興味があれば下記をクリックして下さい

***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2018年7月11日水曜日

CVC勉強会 2018年度:06月27日(水)


当院では、初期研修医がときどき集まって・・・という会があります。
6月はみんなで ”蒟蒻:こんにゃく” と ストロー を購入して、集まりました。

この写真で、何をやったかわかった人がいたらスゴイ!
 正解はこのサイト参照:http://www.covidien.co.jp/pdf/academia/van/van_vol13tenp.pdf

(一応) 毎年やっているCVC勉強会ですが、今年はちょっと変化をつけてみました。

こんにゃくにストローを刺して、血管に見立てて、CVCのシミュレーションを行いました。
Echoガイド下が当たり前になってきている現在では、これは勉強になると思いました。
リンクの許可がいるかどうかになるのですが、日本麻酔科学会のガイドラインも参照ください
 ※ 自分が今までやっていた手技がガイドラインにも文献付で記載されていたことにもビックリ
2012年の論文のようでした[29]

個人的には穿刺手技・・・よりも、事前準備や心の落ち着きなどが大事・・・だとは思いますが、
こういった ” モノ ” があると、つい ” 刺す ” コトに夢中になってしまいますね・・・

ブースは4つだったのですが、なぜか写真が撮れておらず・・・ すみません
 
 
 

今回の担当は、加来 奈津子先生 長谷部 匡毅先生 で
クリニカルクラークシップで来られていた学生さんも参加。
救急や総合内科の先生も (直前のアナウンスにも関わらず) 応援に来てくれました!
さらにサプライズ的に・・・ 村尾 允弥先生がおられるのはわかりますか?

このシミュレーションをするにあたって、武部 弘太郎先生からもアドバイスをいただきました!

次年度からは 事前のアナウンス + こんにゃく / ストロー の予算申請もしたいですね!

関わってくださった方、お疲れさまでした!

                  今回の関連タイトルは、「 CVC  」です。
興味があれば下記をクリックして下さい

***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2018年7月10日火曜日

【歓送迎会】 June 2018!:06 月29日(金)

先週末は全国的に大雨の影響で、被災された方も多いかと思います。
福知山の被災状況を自分自身は十分に把握しきれていないのですが、
市内の一部だけでなく、大江地区も大変だったようです。
ここのところ、Blogの更新が思うように進んでいないのですが、
ちょっとずつ、気を取り直していこうと思います。
5~6月はクリニカルクラークシップで学生さんと一緒だったのですが、
6月の歓送迎会は (川島の出張もあって) 金曜日開催=学生さん不在になりました。
 ※ 前日に学生さんはちゃんと呑み会に連れて行っていました
 
6月は 澤田 凌先生 がローテートしてくれ、
7月からは2年目のたすき掛けで当院に来られている 井上 祐先生 が回ってくれています。
 
今回は、ほぼ男子のみの呑み会でしたが、病院近くの ビストロQ で、美味しく楽しく頂きました。
小田 雅之先生が帰っちゃったあとに撮影!:ゴメンなさい!
皆さま、お疲れさまでした! これからも頑張りましょう!
今回の関連タイトルは、「 歓送迎会、呑み会 」です。
興味があれば下記をクリックして下さい
 
***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2018年7月3日火曜日

KMCC × レジナビ = 病院説明会 2017: 07月01日(日)

7月に入りました:もう梅雨も明けそうな感じですね。
ここのところ、Blogの更新が滞っているのですが、
決してW杯 サッカーによる寝不足・・・が原因・・・ではありません。
※ もちろん、昨日はAM 3時起きでしたが・・・:本当に残念でしたね・・・

さて、7月=夏休み、という学生も多いと思いますが、
医学生にとっては就活にとって大事な時期であったりもします。
当院にも、医学生(=初期研修医として)や初期研修医(=専攻医として)の病院見学も↑で
病院説明会の日程 (7月24日【火】) についても、病院HPにもUpされています。
※ 病院HPはこちら:http://www.fukuchiyama-hosp.jp/kensyuui/setsumeikai.htm 

最終的には、当院にお越しいただいて現場を視てもらわないと・・・なのですが、
当院に興味をもっていただく機会をつくる病院説明会@大阪に今年も参加してきました。
Memberは・・・
研修管理委員会の 北川 昌洋先生小野木 睦子さん
 + 初期研修医の 品川 夏子先生長谷部 匡毅先生 + 川島の5人で参加!
おおよそ30人ぐらいの医学生さんとお話させてもらいました!

今月の22日(土)には院外講師の勉強会もありますし、
8月25-26日(土・日)には、福知山での勉強会も開催予定です!
※ 案内情報はこちら:http://fukugim.blogspot.com/2018/06/082526.html
当院に興味のある方はぜひ気楽に遊びに来て下さいね!
 
 参加された皆さま、お疲れさまでした!

今回の関連タイトルは、「 病院説明会 」です。興味があれば下記をクリックして下さい

***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp